スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。 

カテゴリ:YOU母のぼやき

いや~、あっという間に月日が流れてしまい、ブログ更新も怠ってしまいました・・。
これからは、ちょこちょこと、短い記事が続いてしまうかもしれませんが、
細々と更新していきますね。
いろんなことを報告しなくてはいけないのですが、
ボチボチと少しずつ書いていきたいと思います。
まずは、YOUが中学生になりました♪
小さな中学生でして、制服もダボダボです。
今は、1ヶ月に1センチ程、身長が伸びていますので、ちょうどいいサイズなんて、買えませんよね。
そして、通う中学への道のりは、2キロ弱ですね。
小学校も遠かったので、あまり気にしていなかったのですけど、
小学校は1キロの距離なので、倍ですか(笑)
YOUは歩くのも速いので、15分くらいで中学校へ着いてしまうようですよ(笑)
私と一緒に歩く時があるのですが、けっこう速くて、私は息切れです。
で、もう一人の我、息子のMEは、足にひびが入ってしまいましたが、
すっかり完璧に完治です。
相変わらずでして、運動もしていませんから、足の痛みもすっかり取れた後は、
何事もなかったような生活です。
モタモタしているMEも、5年です。
中学になったら、運動部に入って、部活を一生懸命やると約束をしているのですが、
どうなることやらです。

さて、本題へ。
YOUは、Mスクールへは、バタバタとしているうちに振替も消化しきれずで、
足の痛みもありながら、そのまま、休会となりました。
4月からは、どこかのチームへ所属するという決断をしていた次第でしたが、
そんな最中に、震災があり、
考える時間が沢山あるようで、ないような日々でした。
Mスクールを続けるかどうか・・。
いや、続けられるかどうか・・ですね。
う~ん・・。今は、直接的な言葉にすることは控えたいという思いなのですが、
おいおい書いていきたいと思います。
YOUは、春休みもびっしり毎日、チーム練習でした。
そして、4月になり、平日3日、土日と、楽しく通っています。
足のケアもしっかりと行い、何とか、今は、持ちこたえています。
YOU自身はですね、依然と同じでして、
自分の足のタッチの状態を、いつも、気にかけていまして、
Mスクールでの練習がない今、とても、敏感になっていますよ。
あたりまえのように通っていたスクールが今はない。
自分が直面するリスクも十分に理解できているようで、そうでないようで・・(笑)
なるべく、多くの時間を費やさないうちに、
大事なことをつかむことが出来たらいいなと思います。

で、私も、環境の変化が少しありまして、
在宅でのPCの仕事も、もちろん続けながらですが、
外にパートに出かけるようになりました。
なんちゃってですが、医療関係の事務などやってます。
若くはないので、新しいことは大変ですが、けっこう楽しいです。

では、また、くだらない日々の出来事なども書いていきますね。

スポンサーサイト

足の骨にひびが入った 

カテゴリ:MEの日常生活

数週間前、MEがインフルエンザAに感染してしまいました。
39度を超える高熱。
ふ~ふ~言ってましたよ。
我が家は、毎回そうなのですけど、風邪や病気が家族の中で、あまり感染しないのです。
なんでだろ?狭い家にみんなで一緒なのですけどっ(笑)
今回も、MEひとりで終結でした。
予防接種を毎年打つのですが、今回は打っていなかったので、
アウトだと思ったのですが、大丈夫でした。

さて、先週の金曜日の朝。
普通通りに朝食を済ませ、子供達は自分達の部屋へランドセルを取りに行きました。
すると、ぎゃぁ~~~~と悲鳴。
火がついたように大泣きのME。
部屋の中で、無理な体勢で足を捻ってそのまま転倒。
位置的には、ちょうど、左足のアウトサイドのあたりが、
みるみる変形・・・。
ボコっとコブのようなものが出てきた・・。と思いきや、
だんだん腫れて足の形が・・・。(ゾォ~~)
あまりの痛さに、ただ泣くしかないME。
そして、何が起こったのかわからずに気が動転している。
もう、おわかりですね。
ただの捻挫ではありません。
病院が開く時間まで、自宅で待機し、すぐに整形外科へ行きました。
もちろん、アイシングをしながら様子をみて。
レントゲンを撮ると、骨にひびが入っていました。
ガッチリ固定をされ、しばらく通院することに。
男の子は家の中で骨を折ると、聞いていましたが、本当でしたね。(笑)
普段、運動をしないMEですから、ケガはありません。

学校の送り迎え、病院への通院。これ、私の役目なのですよ。(笑)
家でふらふらしてるだけなら、何の問題もないのですけど、
一応、仕事もしているので、時間との戦いってとこですかね・・。
足を地面につくことが出来ないので、松葉杖です。
そして、学校では車椅子を用意してくれました。
なんだか、とっても大袈裟なのですが、
足を使わないことが、早く治る近道なので、それに、子供ですから。
あっという間に治るでしょう。
ちなみに、固定は3週間とのことです。
ふ~・・・・。

しかし、もし、これがYOUだったら、私はとっても焦ったことでしょう。
1日も早く治さねば、練習をしないと下手になる、
酸素カプセルも通ったかもしれません。
YOU自身も動けずに、毎日、悶々としたことでしょうし・・。(笑)
だけど、おもしろいものですね。
MEの場合は、ゆったりと急がず、完璧に治せばいいと思えるのですから。
時間がたくさんかかっても全然OKと。(笑)
MEですか。元気ですよ。
もう、痛みもないようですけど、足は内出血をして真っ青になってます。
そして、動けない時というのは、無理しても動きたいのですね。(笑)
ケンケンで、あっちこっちと動きまくってます。
来週には、足が少しつけるようになるといいのですけど・・。

さて、時間を見つけて、今度はYOUの今後の話でもUPしますね。

年越しキャンプ総集編 

カテゴリ:キャンプ

記事書き込めなくて、すみません。
気持ち新たに、記事UPしていきますね。
まずは、年越しキャンプ総集編から。
キャンプ場は、PICA西湖です。
こちらのキャンプ場は、何度もお世話になっています。
スタッフの方の対応も毎年変わらずバッチリで、
トイレや炊事場の清掃も十分です。
さて、場内の写真から。
PC300013-1.jpgPC300024-1.jpg
PC300029-1.jpg
PC300030-1.jpgPC300044-.jpg

今回も薪ストーブで暖を取りました。
4泊5日したのですが、薪を使用した量は、一日2つくらいかな?
3つ使った日もあったかもしれません。
薪はもちろん購入するのですが、薪をロープで束ねて売ってますよね。
だいたいホームセンターやキャンプ場での相場は、
1つの束が600円とか700円とかそんな感じでしょうか?
安いところでも、500円くらいかな??
しかし、この西湖には薪を安く調達できるところがあるのです。
これは、数年前に見つけ、地元の方に情報をいただいたのです。
そして、今回も安く譲っていただきました。
薪の束が、1束300円。これは破格です。
でなければ、薪ストーブを使用することも大変です。
場所は、鳴沢です。
とても親切で気さくなご主人が薪を販売してくださるので、お声をかけてみてください。
倉庫にいらっしゃらない時には、
素敵なお宅が倉庫の横にありますので、お呼びくださいとのことです。
■後日、詳細な場所をUPします。(主人に確認します~)

さて、今回は大晦日から近所のお友だち一家がやってきました。
子供達は大喜びで、寒いキャンプ場内で遊びまくっていました。
お風呂に入ったり、お友だち一家はパオだったので、
パオの中で遊びまくったり・・。

そして、食事は、いろいろなものを作りました。
豚の角煮や、ミートソース、BBQ、お刺身、お雑煮、・・・。
なんだか、何を食べたのかもよく覚えてませんが、美味しかったことは確かです。(笑)
スーパーは、いちやまマート城山店
http://www.ichiyamamart.com/tenpo/jyouyama-1.html
こちらのスーパーが、一番食材の品揃えや鮮度や価格も満足でした。
富士吉田まで少し車を走らせますが、食材の確保は重要ですからね。(笑)
お肉の種類も十分すぎるくらい豊富だし、お刺身の鮮度もバッチリ。
そうそう、いただいたなめこの味噌汁が最高に美味しかった~~
なめこが、とても大きくてプリプリしていました。

と、そんなこんなで年越しキャンプを無事にクリアし、(笑)
今回は雪はうっすらで、情緒たっぷりでなかなかよかったです。
家の横がキャンプ場だったらいいなぁ~って思います。(笑)

雪 

カテゴリ:YOU母のぼやき

雪は降らない予定だったのですが、今日は昼間も雲だったので、もしやと思ったら、やはり、降ってしまいました。YOUは、仕切りに、雪降れ~~と騒いでいたので、喜んでいます。
いや~今回は、なぜか?忙しくて年賀状も、慌ててバタバタと作成だったので、不出来でごめんなさい。
先程、買い出しの時にレジ待ちで宛名書きしちゃった(笑)
最近は、個人情報保護法があるので、住所をみんなに聞かなければならず、面倒です。
さて、夕飯にしますか。

キャンプ2日目 

カテゴリ:YOU母のぼやき


昨日から仕込んだ豚の角煮もどきです。
豚の軟骨とスペアリブ用の肉を、じっくり煮込みます。
冬は薪ストーブが最高です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。